協議離婚制度

夫婦が話し合って離婚すると決め、役所に離婚届を出すと離婚が成立する離婚を協議離婚と呼びます。協議離婚は離婚全体の約9割にも達し、家庭裁判所が関与せず、夫婦の合意と届出だけで離婚できる簡便さは、世界的にも珍しい離婚制度です。

離婚というのは、夫婦の将来だけではなく、子がいれば大きな影響を与えますから、公平性と子の福祉に配慮して、裁判所が関与した判断のもとにされるべきというのが、主要国の考え方なのです。

本サイトは調停を扱うサイトですから、離婚調停が必要ない協議離婚については、あまり詳しく説明していません。

しかし、離婚協議は離婚調停の前段階(離婚協議で争う人が協議離婚できずに離婚調停を利用する)ということもあり、離婚問題においては欠かせないため、復習の意味を込めて取り上げました。

協議離婚の基礎知識

離婚届

※今後追加していきます。

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0