子供の調停

子供に関する争いは、親なら譲れないことも多いでしょう。家庭裁判所が子供に関する調停をするとき、必ず考慮するのが「子の利益と福祉」です。

親であっても、同様に子供のためにありたいものですが、時には親のエゴに子供を巻き込んでいるとしか思えない事態も起きてしまいます。どのような調停でも、守られるべきは子供の利益であることを、決して忘れずに調停に臨みましょう。

子供の監護や親権に関する調停

養育費請求調停
子供を監護するために必要な養育費を請求する調停です。既に決まった養育費を増額・減額する場合にも養育費請求調停が該当します。

親権者指定調停と親権者変更調停
夫婦で親権者が定められないときには、親権者指定調停を申し立てます。また、一度決めた(自動的に決まった)親権者を変更するには、親権者変更調停を申し立てます。

子の引渡し調停
子供が連れ去られてしまったときに、相手に子供を引き渡すように求める調停です。

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0