有価証券/投資信託/会員権などの財産分与

有価証券・投信信託・会員権など(以下、株式等とします)は、婚姻中に夫婦の収入で購入したものなら、名義にかかわらず財産分与の対象になります。これは、婚姻中に得られた現金という共有財産を、株式等に換えるだけなので当然です。

しかし、株式等は流動性が高く、投資目的である場合には売買も頻繁にされますので、どの時点でその存在を確定させるかは、争いが大きくなりやすい点です。

また、株式等は常に評価額も上下するため、どの時点で評価するのかも非常に大きく、保有株式等が多ければ多いほど、評価のタイミングも重要です。

いつの時点の株式等を対象にするか

婚姻前からの個人資産、または婚姻中に個人が受けた贈与や相続などの財産は、特有財産として扱われるため、株式等で運用しても財産分与の対象になりません。

一方で前述の通り、夫婦の協力で得られた収入から株式等を購入すれば、共有財産ですから財産分与の対象です。そこで、夫婦の協力とはどのような状況を示すのか考えてみると、一般的には同居して共同生活をしている状況です。

つまり、夫婦の協力が失われた別居時を、対象財産の基準時とするのが実務上の運用です。ただし、別居の全てで協力が失われているとは言えず、単身赴任等の事情もあるため実態に即して別居時を判定し、争いがあれば家庭裁判所の判断です。

別居には離婚による別居も含まれる

別居時とは、婚姻中の別居に限定されず、離婚による別居も含まれます。つまり、婚姻中に関係が破綻して別居したならその別居時、離婚で別居したなら別居時=離婚時です。どちらの場合でも、別居時が婚姻関係の破綻を意味するので問題ありません。

しかし、離婚後も同居しているとどうなるでしょうか?

そもそも離婚後も同居する関係の夫婦(事実婚)で、法律上の離婚を機に財産分与をすると、課税を免れるための仮装とも捉えられかねませんし、そのような良好な関係で、財産分与請求調停を申し立てることも考えられません。

また、事実婚の夫婦でも関係解消時に財産分与が認められることを踏まえれば、離婚後に同居を続ける場合でも、関係解消による別居時を基準とするのが相当になって、やはり別居時の基準で問題ないことになります。

同居中でも別居扱いになることはある?

同居から離婚して別居に至れば、そのタイミングが対象財産の基準時になることは説明の通りです。しかし、同居している夫婦の全てが協力関係にあるとも限らず、経済的にも完全に分離して同居していることもあるでしょう。

財産分与の対象とするには、夫婦の協力で形成された財産であることが必要で、同居中でも夫婦が非協力的になった時点を、対象財産の基準時とするのが理屈です。

ところが、別居では客観的に明確な基準を得られるのに対し、同居中に基準時を求めるのは、当事者の認識が異なれば争いになります。家庭裁判所が夫婦の内情まで知ることは困難ですから、別居時または離婚時になっても仕方がないかもしれません。

いつの時点で株式等を評価するか

株式等は別居時の時価ではなく、現時点での時価で評価されます。これは調停なら成立時、調停不成立で審判移行または審判申立てなら審判時、離婚訴訟なら口頭弁論終結時での評価ということです。

そうしないと、基準とした別居時から株式等の評価額が変わった場合に、過不足のある財産分与になってしまうからで、現金のように評価が変わらない財産と違って、不動産でも同じように判断されます。

もっとも、評価する瞬間の正確な評価額を求めるのは現実的ではなく、調停、審判、訴訟において提出された、株式等の残高証明書や顧客勘定元帳から算定するでしょう。調停や審理の最中に、高騰・急落の事情がない限りはそれで問題ないはずです。

別居後に株式等が売られた場合

夫婦の協力が失われた別居後に株式等が売却されたとしても、現金に形を変えただけなので、売却金額がそのまま評価額です。ただし、売却には手数料を伴い、手数料については控除されます。評価時まで売らずに保有したと仮定する評価にはなりません。

その後、さらに株式等を購入していても、別居時を基準時とした株式等の評価額は、一度現金化した時点で確定されているので、評価額は動かないということです。

非上場株式の場合

上場株式と違って、非上場株式は価額の算定が困難です。したがって、非上場株式の場合には、会社経営の資料(財務諸表)を用いて、公認会計士や税理士等の有資格者に算定してもらわなければ、正確に評価することができません。

また、非上場株式会社の定款では、株式に譲渡制限(取締役会や株主総会の承認)を付けているのが普通ですから、株式での財産分与ができるとも限りません。その場合には、他の財産で非上場株式の評価額相当分を分与する工夫が必要です。

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 1