夫婦の調停

夫婦間の争いは、プライベートで他人には明かすことができない事情もあるものです。そのような争いについては、裁判に訴えるよりも非公開の調停で解決する方が、当事者にとっても望ましいでしょう。

争いの内容や状況によって、それぞれ申し立てる調停は異なります。

夫婦関係に関する調停

夫婦関係調整調停(円満)
夫婦の争いを円満に解決する目的で申し立てられますが、円満解決にならず離婚で終わる場合もあります。離婚調停とは同じ申立書を使用するので、円満と離婚のどちらを前提としているかの違いでしかありません。

離婚調停
離婚調停は通称で、正しくは夫婦関係調整調停(離婚)と言います。夫婦関係調停調停(円満)とは、離婚を前提としている以外に違いはありません。

協議離婚無効確認調停
離婚届を無断・勝手に出された、偽造されて出された、強迫されて書かされた、騙されて書かされたといった、本人の離婚意思がない離婚届による離婚の無効を訴える調停です。

夫婦のお金に関する調停

財産分与請求調停
離婚に伴って夫婦の財産を分ける財産分与で、離婚後に争いがある場合に使用する調停です。離婚前は、財産分与請求調停ではなく離婚調停を利用します。

年金分割調停
離婚に伴って夫婦の年金記録を分ける年金分割で、離婚後に争いがある場合に使用する調停です。離婚前は、年金分割調停ではなく離婚調停を利用します。

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0